趣味

スノーボード デッキパッドは必用か【付け方 位置は?向きは?】

スノーボードの板にデッキパッドは必要か?という質問をを見かけます。
そこで、
・そもそも必要なのか
・貼る向き、位置
・どんな物がいいのか

これらについて書きたいと思います。

スノーボード デッキパッドは必要か

デッキパッドは必要 上達を助ける

デッキパッドは必須と言えます。
・リフトの乗り降りが楽になる
・ワンフットの操作性が上がる
・板を履くときにブーツの雪を落とせる
板の取り回しが楽になるので、滑りに集中できます。

リフト乗り降りが楽になる

リフトを降りる際には、ワンフットで滑る必要があります。
降り場でうまく滑れずに転んでしまうと、リフトに乗るのが憂鬱になります。

リフトの乗り降りに難があるのは、上達に大きなハンデになるでしょう。

ワンフットの操作性が上がる

スキー場では、リフトの乗り継ぎなど、少しの移動が多くあります。
そのたびに、板を付けたり外したりが煩わしいものです。
ワンフットが気楽にできれば、この煩わしさからも開放されます。

ブーツの雪を落とせる

デッキパッドの凹凸を使って、ブーツの裏についた雪を落とせます。
板を速やかに履けます。

デッキパッドを貼る位置と向き

私は、デッキパッドを
・板の真ん中にかかるくらいの位置
・横長になる向き
に貼っています。

板の真ん中にかかるくらいの位置に横長に貼る

真ん中より少し前に貼ることで、後ろ荷重を防ぎます。
後ろのビンディング近くに貼ると、後ろ荷重になり板を操作しづらくなります。

また、横長にするのは、乗せる位置に幅をもたせるためです。
板の操作のために、デッキパッドに完全にブーツが乗っている必要はありません。

おすすめデッキパッド

では、実際にどんなデッキパッドをつければいいでしょうか。
・広い範囲をカバーできるもの
・目立たないもの(透明なもの)
で選びます。
「おしゃれなもの」選びに自信がないので、無機質に機能性だけで選びます。

Burton SPLIT STOMP PAD CLEAR

2つに分かれているタイプです。
透明なタイプなので、目立ちません。

VAXPOT VA-2811 セパレート

こちらも2つに分かれているものです。
バートンのものより、リーズナブルです。

EBS CLEAR DIAMOND デッキパッド