趣味

おすすめナイター営業スキー場・関東甲信越

スキー場のナイター営業の利用は以下のメリットがあります。
・早起きしなくていい
・渋滞・混雑が少ない
・ゲレンデが空いている
ここでは、首都圏から行けるナイター営業を行っているスキー場を紹介します。

おすすめナイター営業スキー場・関東甲信越

石打丸山スキー場

石打丸山スキー場ナイター




ナイター営業
営業期間 
2021年12月25日(土)
      ~2022年3月13日(日)
     ハツカ石エリアは土曜日のみ
営業時間 16:00~20:00
料金   ¥2,400
石打丸山スキー場公式サイト

写真出典:石打丸山スキー場公式サイト

魚沼平野の夜景を望むロケーション
18/19シーズンに運行を開始した「サンライズエクスプレス(ゴンドラ及び6人乗リフト)」で
一気にゲレンデ上部に上がれます。
ゴンドラ内は暖かく、6人乗りリフトもフード付、シートヒーター付で暖かく過ごせます。

駐車場は有料ですが、ナイター時間帯には安くなる駐車場もあります。
なお、観光口(北口)は、21/22シーズンはナイター営業はしないようです。

苗場スキー場

ナイター営業
営業期間 2021年12月18日(土)
      ~2022年03月27日(日)

営業時間 16:00~20:30
料金   ¥3,200(土、年末年始)
     ¥2,000(日、平日)
駐車場  有料
苗場スキー場公式サイト

苗場スキー場は、関越自動車道 月夜野ICから50分、湯沢ICから30分の奥まった立地で、独特の雰囲気がある老舗ゲレンデです。

ナイター営業は苗場プリンスホテルの正面のゲレンデです。
リフト乗り場周辺にトイレやレストランがあり、移動が大変な初心者にやさしい作りです。
ユニバーサルトイレ、パウダーコーナーもあり、お子様連れや女性にも人気です。

岩原スキー場

ナイター営業
営業期間 

営業時間 17:00~
料金   大人¥1,500 小学生¥1,000
     マスター(55歳以上)¥1,000
     1日券で滑走可
駐車場  無料
岩原スキー場公式サイト

写真出典:岩原スキー場Facebook

岩原スキー場といえば、横幅の広い一枚バーンが特徴です。
ナイターにもそのおよそ半分のエリアが開放されています。

初心者の方の、ナイターデビューにおすすめです。
公式サイトのゲレンデ案内において、「グランドバーン」の紹介文に以下の記述があります。

初級者の方でナイター経験のない方はぜひここで体験を。ナイターでは眼下に街灯や高速道路の幻想的な灯りを楽しみながら滑走できます。

岩原スキー場公式サイトより

スノーボードはナイターもおすすめの5つの理由【初心者も行こう】 スキー場のナイターと聞くと、以下のイメージを持たれているかもしれません。 ・暗くて視界が悪い ・寒い ・ゲレンデがアイスバーンではない...

神立スノーリゾート

ナイター営業
営業期間 2021年12月24日(金)~
      2022年4月2日(土) の土休日前夜
営業時間 18:00~翌2:00
料金   3,800(18:00-2:00)
     2,900(ナイター4時間券)
駐車場  無料
神立スノーリゾート公式サイト

写真出典:神立スノーリゾート公式サイト

神立スノーリゾートは、関越自動車道の湯沢ICより1kmとアクセスも良く人気のスキー場です。
越後湯沢駅からシャトルバスが運行されています。

入浴施設「神の湯」が、金曜日14:00から日曜日18:00まで通しで営業しています。

ノルン水上スキー場

ナイター営業
営業期間 2021年12月25日(土)~
      2022年3月21日(月)
営業時間 16:30~22:00(日~木、祝日)
     16:00~24:00(金、土)
料金   ¥2,300 16:30~22:00
     ¥2,700 16:30~22:00
駐車場  無料
ノルン水上スキー場 公式サイト

写真出典:ノルン水上公式Facebook

ノルン水上スキー場は関越自動車道 水上ICから3kmの好アクセス
ナイター営業は、最長24時までと長いのが特徴です。
ナイターでもパークが利用でき、コソ練アイテムも充実しています。

奥利根スノーパーク

ナイター営業
営業期間 2021年12月24日(金)~
      2022年3月12日(土)
      3月18日(金),3月19日(土)
営業時間 16:00~22:00(日~木)
     16:00~24:00(金、土、祝前日)
料金   ¥2,700
駐車場  無料
奥利根スノーパーク公式サイト

写真出典:奥利根スノーパーク公式サイト

毎日ナイター営業、最長24時までのロング営業は、奥利根スノーパークの特徴のひとつです。
近年もゲートハウスの建て替え、ツリーランコース新設、第4リフトの新設と、進化を続けています。
水上ICからのアクセス路は融雪施設が敷設されていて、凍結もありません。
 早朝営業6:00~9:00もおすすめです。早朝6:00の営業はエリアで一番の早さといっていいでしょう。

ふじてんスノーリゾート

ナイター営業
営業期間 
営業時間 16:00~21:30
料金   ¥2,500
駐車場  無料(平日およびナイター)
ふじてんスノーリゾート公式サイト

写真出典:ふじてんリゾート 公式Twitter

私のお気に入りのコソ練ゲレンデです。
 ゲレンデは人工雪で雪質は安定しており、整備が行き届いていますので安心して滑れます。これは、日中やパークも同様です。
 ナイターのコースは2つです。
「スラロームコース」は全体に緩やかな斜面で、初心者も楽しめます。
「ジャイアントコース」には、一部傾斜がきつい部分があります。コブ斜面やパークアイテムへはこのコースから入れます。

メンバーズカードの提示(入会金500円)で、
 ナイター券500円引 1日券1000円引
 駐車料金無料
 センターハウスのレストランの食事値引
といった特典を受けられます。